忍者ブログ 中古マンション
[13] [14] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [27] [2]

DATE : 2017/12/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/02/04 (Mon)
中古マンションのメリット・デメリットってなんでしょう?

メリットはなんといっても、価格の安さ。
これに尽きる、と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、ほかにも、中古マンションだからこそのメリットがあるのです。
それは、周りの環境がすでに出来上がっている、ということ。
これは結構大きなメリットです。
新築の場合、お部屋の詳細はじっくり見て調べてから入居できますが、お隣さんがどんな方かは入居するまでわかりません。
でも、中古マンションなら隣近所はすでに入居済みの場合がほとんどですから、足重く通えばどんな方が住んでいらっしゃるのかある程度知ることができます。

最近、ワイドショーでちょくちょく近隣トラブルネタの報道を見かけます。
あそこまでとっぴな方はそうそういないでしょうが、そうでなくても、小さなお子さんがいる、とか犬を飼っている、とかそれくらいの情報があるだけでも入居するかどうかの判断基準の一助となります。
また、マンションの規模にもよりますが、マンションが建つと近隣にコンビニやスーパーが出来たりします。
これも、新築で入居すると、入居後しばらくしてからのことになりますが、中古マンションで購入すれば、入居と同時にこの恩恵にあずかれます。

では、デメリットは何でしょう?
誰でも想像がつくとおり、築年数に応じた劣化は避けられません。
前に住んでいた方の「住まい方」による劣化の度合いもあるでしょう。
その辺は、ご自分の目と、場合によってはプロの目を借りてしっかり見て、納得していくしかありません。
それ以外に、金銭的なこともあります。
物件を購入する際には、住宅ローンを利用される方がほとんどだと思いますが、中古マンションの場合、新築マンションほどの優遇が受けられないのが一般的です。
返済期間も新築より短めに設定されていることが多いので、販売価格自体は安くても、月々の返済額は比較的多くなってしまいます。
さらに、仲介手数料も考慮しておかなくてはなりません。

何をするにもメリットがあれば当然デメリットもあります。
その両面を見た上で、納得して中古マンションを購入したいものです。
PR
忍者ブログ [PR]
新着コンテンツ