忍者ブログ 中古マンション
[5] [3] [1] [29] [4] [18] [19] [22]

DATE : 2017/12/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2011/07/13 (Wed)
中古マンションを購入する、という決定を下したら、物件を探すよりも前にしておかなくてはいけないことがあります。
それは、希望条件の整理、です。
そんなこと当たり前すぎて必要ないように思えますが、希望条件を整理し、出来れば何を優先するか優先順位をつけておくことをおすすめします。

中古マンションの物件探しはまず、仲介業者に自分の希望を伝えることから始まります。
仲介業者は、自社の持つ膨大な物件情報の中から顧客にあった物件を探し出してくれるからです。
希望条件があいまいだと、なかなか希望に沿った物件にめぐり合えず、必要以上に多くの物件に足を運ばなくてはならない可能性も出てきます。

多くの物件を見れば、多くのメリット・デメリットを目で見ることになります。
中古マンションの場合、ひとつの物件内でのメリット・デメリットは顕著です。
条件があいまいで、かつ多くの物件を先に見てしまうと、変に目が肥えてしまって、自分に必要な条件が何だったのかわからなくなってしまうかもしれません。
そんなことになってしまわないためにも、自分に(我が家に)必要な条件は何なのか、よく考えて整理しておくのです。

立地条件、予算、周辺環境、セキュリティ、間取り、築年数・・・etc。
中古マンション購入の際の希望条件の優先順位は個々違います。
駅が近いことが必須条件、と決めてしまえば、多少日当たりが悪くても、予算を少しオーバーしてしまっても目をつぶる覚悟が出来ます。

希望条件に優先順位をつけるということは、妥協する部分を決めることにもなるのです。
売り上手の営業さんに押されて衝動買い、なんて悲しい結果にならないためにも、希望条件はしっかり整理しておきましょう。
PR
忍者ブログ [PR]
新着コンテンツ