忍者ブログ 中古マンション
[16] [15] [13] [14] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]

DATE : 2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/02/07 (Thu)
中古マンションを買おうと思うけど、買い時っていつなの?と思いませんか?
欲しくなった時、必要になった時が買い時、とも言えますよね。

中古マンションを購入しようという計画があり損はしたくないと考えているなら、早い時期から相場を調べ始め、動向を常にチェックしなければいけません。
しかし、「良い物を安く買って、売る時は高く売りたい」とは、誰もが考えることです。
残念ながら、世の中そう上手くはいかないのが現状です。
実際には、「底値で買って、天井値で売る」なんてことは、プロでも難しいそうです。
あまり価格にばかり目を取られていると、本当にお買い得な物件を見逃してしまうかもしれません。

中古マンションは、物件が豊富に出てくる時期が買い時と言えるでしょう。
物件がたくさん有った方が選択肢は増えて、より理想に近い物件に出会える可能性が高くなります。
物件が豊富に出てくるのは、3月のお引っ越しシーズンと、10月の結婚シーズンになります。
供給戸数が多ければ価格も安定します。
逆に、供給戸数は少なければ価格が高くなってしまうので、損をしたくなければ、そのような時期は避けましょう。
ただし、中古マンションには築年数によって修繕費用が高くなる場合もありますので、一概に価格だけを見て決めてはいけません。
中古マンションを購入するにはいろいろな諸費用がかかりますので、必ず購入前に確認しましょう。

資金面のことを考えると、住宅ローンの金利が低いうちに、と思いますよね。
確かに、住宅価格が下がる時期、金利が低い時期には住宅の購入者が増えます。
金利が低い時期は、買い時と言えるでしょう。
金利が1%増えると、数百万円も損してしまうことにもなってしまいます。
金利の動きを常に注意して見る必要があります。
しかし、マンション価格と同じで、金利にばかりに目を取られていて、お買い得な物件を逃してしまうことのないように、視野を広く持ちましょう。
PR
忍者ブログ [PR]
新着コンテンツ